東大寺から春日大社への徒歩ルート

・東大寺三月堂(法華堂)から春日大社本殿までの距離:約900m
・東大寺南大門から春日大社本殿までの距離:約1.2km
・徒歩による東大寺から春日大社本殿までの所要時間:三月堂(法華堂)から約15分、南大門から約20分
・ジョギングによる東大寺から春日大社本殿までの所要時間:三月堂(法華堂)から約10分、南大門から約15分


東大寺、興福寺とともに、奈良市街地で見逃せない世界遺産が春日大社です。
東大寺境内から春日大社までは約1kmで、古都奈良らしい散歩に適した道が続きます。

東大寺から春日大社に向かう場合、出発点としてお薦めなのが三月堂(法華堂)もしくは東大寺南大門です。

〔三月堂(法華堂)から春日大社へのアクセス〕
まずは少し細い砂利道を、手向山八幡宮のほうに向かって進みます。

HI3B0038.jpg

砂利道は少しずつ幅が広がっており、そのまま進むと舗装路に出ます。
舗装されているものの、左手に若草山、右手に春日野ホテルや松乃屋旅館等のホテルや土産物屋が並んでおり、400mほどですがぶらぶらと散策するのに適した道です。
若草山入口を過ぎると趣のある石の階段がありますので、そこを下ると水谷神社が見えてきます。

HI3B0043.jpg

水谷神社からは、両脇を木々に囲まれた厳粛な雰囲気の細道となります。
道なりに進むと御祈祷所があり、更に進むと春日大社本殿の西側に出ますが、ここからは本殿に入ることは出来ません。
そのまま回り込むと、南側に春日大社本殿入口(南門)に到着します。


〔東大寺南大門から春日大社へのアクセス〕
東大寺境内から春日大社へのアクセスにおいて、分かりやすい出発点となるのが南大門です。

IMG_4412.jpg

南大門を出てから約200m進むと、大仏殿と言う交差点に出ますので信号を渡らず左折します。
しばらくは歩道がありますが、浮雲神社という所までは来ると歩道は途切れてしまいます。
しかし、ほとんど車の通りは無いので、それほど気を使うことなく散歩を楽しむことが出来ます。
そのまま進むと右手に水谷茶屋が見えてきますので、そこを曲がると水谷神社、御祈祷所を経て春日大社本殿に到着します。

HI3B0050.jpg


「奈良の寺、神社を徒歩で巡る旅」のトップページへ

東大寺のトップページへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。