近鉄西ノ京駅から薬師寺までの徒歩ルート

・近鉄西の京駅から薬師寺興樂門(北門)までの距離:約150m
・近鉄西の京駅から薬師寺(休ヶ岡八幡宮)までの距離:約500m
・徒歩による薬師寺までの所要時間:薬師寺興樂門(北門)まで約3分、休ヶ岡八幡宮まで約9分


京都の寺院の多くが電車の駅やバスの停留所の近くにあり、運行本数も多いため極めてアクセスし易いのに比べ、奈良のお寺は駅から離れていたり、バスの停留所が近くにあっても本数が少なく、移動に苦労することが多々あります。
そんな不便な位置に多い奈良のお寺の中で、薬師寺は珍しくアクセス性に優れたお寺です。

薬師寺の最寄り駅は、近鉄西ノ京駅になります。
京都や西大寺から橿原神宮に向かう方面(南行き)のホーム改札口を出て、突当りを左に曲がります。

IMG_4753.jpg

そこから約100mも進めば、薬師寺興樂門(北門)にあっけなく到着です。

IMG_4787.jpg

お寺までの道中は最小限に抑え、薬師寺境内を思う存分散策したい場合は、オススメのルートとなります。
ただ、薬師寺興樂門からアクセスすると大講堂側から入り、最後に金堂、東塔、西塔を見学することになります。
また、薬師寺の北側にあるもう一つの有名寺である唐招提寺へ行くには、再び興樂門(北門)まで戻ることになります。
更に、薬師寺の南門を出た所に休ヶ岡八幡宮があり、ここでお参りしてから薬師寺へ参拝するのが一般的ルートになっています。

その休ヶ岡八幡宮へのアクセスも、それほど苦労しません。
薬師寺興樂門(北門)へは西ノ京駅改札口を出て左に曲がりましたが、休ヶ岡八幡宮へはここを右折します。
そのまま道なりに約350m南下すると、休ヶ岡八幡宮の石造標識が見えてきますので、そこを左折して踏み切りを渡れば到着です。

IMG_4807.jpg

薬師寺南門から入れば、中門を通って金堂、東塔、西塔を真正面から見ることが出来、薬師寺に来たことを実感出来ます。

薬師寺興樂門(北門)からアクセスするのも、休ヶ岡八幡宮からアクセスするのも、距離的にそれほど大きくは変わりません。
それゆえ、お寺まで最短ルートで向かうことにこだわらない限り、まずは休ヶ岡八幡宮に立ち寄ってから薬師寺に向かうことをオススメします。


「奈良の寺、神社を徒歩で巡る旅」のトップページへ

薬師寺のトップページへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。