JR郡山駅から唐招提寺までの徒歩ルート

・JR郡山駅から唐招提寺までの距離:約3.6km
・徒歩による唐招提寺までの所要時間:約60分
・ジョギングによる唐招提寺までの所要時間:約40分

唐招提寺の最寄り駅は近鉄西ノ京駅及び尼ヶ辻駅で、ほぼその中間に位置しています。
西ノ京駅から唐招提寺入口までは約650mと、不便な位置に多い奈良のお寺の中では比較的アクセス性に優れたお寺です。
ただ、宿泊先がJR奈良駅近辺あるいはJR大和路線沿線に住んでいるのであれば、JR郡山駅から唐招提寺にアクセスすることをオススメします。
唐招提寺入門口まで徒歩で約1時間かかりますが、その半分以上(約2km)は秋篠川沿いの快適な自転車道を通るルートとなります。
歩くことが苦手でなければ、ちょっとした散歩のつもりで到着出来る道のりです。

JR郡山駅の出口は東西に分かれますが、唐招提寺に行くには西口から出て道なりに北方面に向います。

IMG_4747.jpg

歩道のある片道2車線が続き、安全に進むことが出来ますが、急に2車線が無くなって左右に細い道がつながるT字路にさしかかります。
ここで左側の細道に入り、道なりに進むと真っ直ぐな住宅路に入りますので、そのままひたすら直進します。
この住宅路は道幅が狭いのですが、一方通行のためスピードを出して走る車が時々通りますので、交通安全に要注意です。

200mほど進むと信号のある交差点に出ますが、少し右手に更に北進する道が続きますのでそちらに入ります。
少し道幅が広くなるものの一方通行のままとなっていますので、引き続き自動車に注意が必要です。
やがて奈良口という大きな交差点に出ますので横断歩道を渡り、秋篠川にかかる橋を渡ってすぐを左折して、「歴史探訪ウォーク」という川沿いの道に入ります(英国直輸入アンティーク家具、照明のお店があり、その看板が目印になります)。

IMG_4813.jpg

この秋篠川沿いの「歴史探訪ウォーク」は自転車道となっており、自動車が入ってきません。
唐招提寺境内まで約2kmありますが、これまでの一方通行道に比べてはるかに安全で快適な散歩が楽しめる道のりです。
川沿いまで住宅等の建物が迫っており、決して景観に優れた道ではありませんが、左手前方に薬師寺の金堂、東塔、西塔の上部が見えます。
歩を進める毎に薬師寺の姿が少しずつ大きくなり、歩くのが俄然楽しくなる道です。
この自転車道を約1km進むと、朱色が鮮やかな橋にたどり着きます。
ここを左折すれば薬師寺南門にアクセスすることが出来ますが、唐招提寺へは自転車道をそのまま直進します。

IMG_4751.jpg

そこから更に1km強進むと、左手に目的地である唐招提寺の境内が見えてきます。
ここで左折し、約200m進めば唐招提寺への入門口に到着です。

IMG_4757.jpg


「奈良の寺、神社を徒歩で巡る旅」のトップページへ

唐招提寺のトップページへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。