唐招提寺から薬師寺への徒歩ルート

・唐招提寺から薬師寺興樂門(北門)までの距離:約650m
・唐招提寺から休ヶ岡八幡宮までの距離:約1.2km
・徒歩による唐招提寺から薬師寺までの所要時間:興樂門(北門)まで約10分、休ヶ岡八幡宮まで約20分
・ジョギングによる唐招提寺から薬師寺までの所要時間:興樂門(北門)まで約7分、休ヶ岡八幡宮まで約13分


唐招提寺の近くには薬師寺もあります。
いずれも古都奈良を代表するお寺だけに、西ノ京を訪れた時は両方観光するのが一般的です。

唐招提寺入門口を出て右に50mほど進むとT字路にさしかかりますので、ここを左折します。

IMG_4785.jpg

両側に観光客用の民芸品店や食事処が点在する細い道がしばらく続きますが、やがて左手に玄奘三蔵院を配した趣のある石壁が見えてきます。
古都らしい風情ある通り道になりますが、バスも通りますので少し注意が必要です。

IMG_4756.jpg

薬師寺バス停を過ぎしばらく進むと、T字路にさしかかりますので、そのまま直進すると薬師寺興樂門(北門)に到着です。

IMG_4787.jpg

ただ、薬師寺興樂門からアクセスすると大講堂側から入り、最後に金堂、東塔、西塔を見学することになります。
また、薬師寺の南門を出た所に休ヶ岡八幡宮があり、ここでお参りしてから薬師寺へ参拝するのが一般的なルートになっています。

その休ヶ岡八幡宮へのアクセスも、それほど苦労しません。
先ほどのT字路で、薬師寺興樂門(北門)へは入らずに右折して、西ノ京駅を過ぎて道なりに南下します。
西ノ京駅付近から約350mも進めば、休ヶ岡八幡宮の石造標識が見えてきますので、そこを左折して踏み切りを渡れば到着です。

IMG_4807.jpg

薬師寺南門から入れば、中門を通って金堂、東塔、西塔を真正面から見ることが出来、薬師寺に来たことを実感出来ます。
また、薬師寺興樂門(北門)から西ノ京駅までは約150mぐらいですので、休ヶ岡八幡宮からアクセスして順番に見て回るほうが、帰り道も楽になります。

それゆえ、唐招提寺から薬師寺にアクセスする場合、まずは休ヶ岡八幡宮に立ち寄ることをオススメします。


「奈良の寺、神社を徒歩で巡る旅」のトップページへ

唐招提寺のトップページへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。