ホテル日航奈良(興福寺、東大寺、春日大社周辺のホテル)

ホテル日航奈良はJALホテルズの一つで、1998年に開業した三井ガーデンホテル奈良をJALホテルズが2005年に運営権を買い取り、2005年にリニューアルオープンさせたホテルです。
他地域の日航ホテルの宿泊客が利用するケースも多く、奈良では数少ないブランド力のあるホテルです。

ホテル日航奈良はJR奈良駅西口改札と直結しており、JRで奈良を訪問した場合、最もアクセス性に優れたホテルです。
近鉄奈良駅からはバスを利用することも出来ますが、徒歩でも約12分とアクセス可能な距離にあります。
地下2階、地上10階建てながら、ホテル日航奈良は奈良県で最も高さのあるホテルで、客室数も330と奈良市内最大となっています。
それだけに、若草山の山焼きも余裕で見ることが出来ます。

さすがにJALホテルズの一員ということもあり、ホテル日航奈良の施設は充実しています。
レストランは洋食の「セリーナ」中華の「珠江」和食の「よしの」鉄板焼の「銀杏」と和洋中揃っており、ラウンジ「ファウンテン」もあります。
一方、ホテル日航奈良には大中小7つの宴会場があり、ウェディングにも対応しています。
また、意外なところでは宿泊客専用の大浴場も備えており、好評を得ています。

JR奈良駅西改札直結という利便性のよさから、ホテル日航奈良から奈良駅周辺のお寺へのアクセスは良好です。
ホテルと反対側のJR奈良駅東口は三条通とつながっており、そのまま一本道で興福寺及び春日大社にアクセスすることが出来ます。
ホテル日航奈良から興福寺南円堂入口までは約1.2km、春日大社本殿入口までは約2.5kmあります。
しかし、古都奈良らしく風情のある老舗店や、観光客向けの土産物店を見て回れる三条通や、春日大社境内となる一の鳥居前交差点から先の趣のある春日大社表参道は、歩く喜びを感じることが出来る道で、それほど距離を感じません。
また、東大寺へは一の鳥居前交差点を左折後、その先の県庁東交差点を右折、さらにその先にある大仏殿という交差点を左折すれば、南大門に到着します。

ホテル日航奈良





「奈良の寺、神社を徒歩で巡る旅」のトップページへ

東大寺のトップページへ

興福寺のトップページへ

春日大社のトップページへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。