飛鳥荘(興福寺、東大寺、春日大社周辺のホテル)

奈良興福寺を南側にある猿沢池の東側の道を少し下った所に、古都ならの宿飛鳥荘はあります。
五重塔のすぐ近くという風情豊かな抜群のロケーションにあり、奈良中心地の観光やショッピングにも大変便利な宿です。

そんな飛鳥荘のセールスポイントは、立地を活かした露天風呂です。
4階に展望露天風呂であるあおがきの湯(男湯)とうきぐもの湯(女湯)があります。
人工温泉の「炭酸カルシウム温泉」に浸かりながら、ライトアップされた五重塔(ライトアッププロムナードなら開催中のみ)を愉しむことが出来ます。
また、飛鳥荘には冷え性やリュウマチ、神経痛、疲労回復等に効果があると言われる北海道の二股温泉の石灰華原石を使用した内湯もあり、旅の疲れを癒してくれます。

興福寺の五重塔や南円堂、東金堂といった歴史ある建築物の多い興福寺のすぐ近くにある飛鳥荘ですが、東大寺や春日大社といった奈良でも有数の寺院へのアクセスにも大変優れています。
猿沢池と興福寺の間を横切っている三条通は、東に向かうと春日大社表参道という道につながっています
春日大社表参道は、一の鳥居から始まる砂利道の趣のある道です。
とても静かで、気持ちよく散策することが出来ます。
春日荷茶屋や万葉植物園がある春日大社神苑入口を過ぎると大きな二の鳥居が現れ、くぐり抜ければ春日大社本殿に到着します。
春日大社から大仏で有名な東大寺へもほぼ一本道で、春日大社本殿から北方向に向かうと、水谷神社が見えてきます。
水谷茶屋を左手に見ながら更に進み、正面の石階段を上ると、右手に山焼きで有名な若草山が見えてきます。
左手に料理旅館むさし野や松乃家旅館といった老舗旅館や御土産物屋が並んだ奈良らしい風情ある道を過ぎ、そのまま直進すると手向山八幡宮が見えてきます。
更に進めば、東大寺散策のハイライトとも言える法華堂(三月堂)、や二月堂が見えてきます。
このように飛鳥荘を起点にすれば、興福寺から春日大社、東大寺へは、歩くことを存分に愉しめる道のりで巡ることが出来ます。

奈良 飛鳥荘






「奈良の寺、神社を徒歩で巡る旅」のトップページへ

東大寺のトップページへ

興福寺のトップページへ

春日大社のトップページへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。